2/24/2008

WordとJTrimを使ったデジタルスクラップブッキング-1

Microsoft WordとJTrimを使ってこんなポストカードを作ってみました。
てっとり早くDSBにチャレンジしてみたい方に最適Y
ある程度Wordが使える人なら問題なく出来ると思います。Let's Scrappin'!


<用意するもの>

JTrimというフリーソフトです。多機能で使い勝手も抜群のソフトです。
こちらからダウンロード

そして今回使用するFreebieはこちら。
BannerwomanDesign's "After Winter Blues"
こちらからダウンロード











<手順>
まずJTrimで必要な用紙のカットを済ませておき、Wordでレイアウト!

*画像をクリックすると少し大きくなります。

1.
JTrimを立ち上げ、土台になるブルーの用紙を開き
ます。 画像が大きすぎて見づらいと思いますので、
ズームアウトを 何度かクリックして見やすい大きさに
しておきます。



イメージ→ 座標指定切り抜き→ 
1748×1181になるよう入力→ OK







適当な名前を付けて保存します。



2.
紺色の水玉の用紙を開き、
イメージ→ 座標指定切り抜き→ 
1000×1000になるよう入力
柄のでかたが変わるため、四角の枠を
好きな場所にドラッグして→ OK

適当な名前を付けて保存します。




3.
写真を開き、
イメージ→ 座標指定切り抜き→ 
サイズはいくつでも良いので正方形になるように
入力します。

そして四角の枠をドラッグして被写体が中央にくるよう
調節してからOKをクリック

この猫の写真のサイズは640×480だったので、 420×420でカットしました。
あとでハート型のフレームに入りますので、ある程度余白がある方が良いです。




これで用紙は用意できました!


その-2へつづく…

2 件のコメント:

  1. 参考になりました、ありがとうございます。
    続きも楽しみにしています!

    返信削除
  2. ありがとうございます。
    その2,3と続く予定です…

    返信削除

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。